昔話⑪「二度目の関東リーグ参入戦」

2020/07/13

2018年度シーズンも神奈川県リーグを優勝したことにより2度目の関東フットサルリーグ参入戦への権利を得ることができました。

昨年の敗戦を活かし、県リーグの最終節が終わると同時に関東フットサルリーグ参入戦への準備をしました。

この年の1回戦は、埼玉県代表のアバンソールさいたまでした。アバンソールには元Fリーガーの選手が所属していることで注目を集めていました。二度目ということで選手たちも昨年ほどの緊張感はなく試合に入れていました。ゲームは、先制点を奪いその後も得点を重ねることができ優位にゲームを進めることができました。そして、二点は返されましたが鬼門だった1回戦を突破することができました。

2回戦は、茨城県代表のヴェルダレイロ/W.F.でした。お互い一日で二試合というハードなスケジュールでしたが、その疲れも見せないほどの試合展開でした。得点の生まれない拮抗した展開が続いていましたが、前半終了間際に先制点を奪われてしまいます。後半もなかなか得点が奪えない中、後半の中盤にようやく同点ゴールを決めることができました。しかし、その後は得点が奪えず結局PK戦へと進みました。

1本目をお互いが決め、2本目フェニックスが外してしまいまいました。そして3本目を相手に決められてしまい残念ながら2度目の挑戦も敗れてしまいました。

しかし、昨年からは一歩先に進んだと前向きにとらえ次の2019年シーズンに向かいました。

 

つづく

 

KOYAMA